Event is FINISHED

【オンライン受講予約ページ】ファンになる個人を発見し、応援団をつくる「小さな組織の Twitter コミュニケーション」講座

Description
NPOのSNS広報において、Twitter (ツイッター)を活用したコミュニケーションに可能性を感じたことはないでしょうか。

けれども、自分の組織の代表がTwitterをやっていない。SNSの運用体制が担当者1人、あるいは専任の広報担当者が不在で余裕がない、などの課題があると思います。

小さな組織にとってTwitter は、活動の告知や RT をするのが精一杯で、コミュニケーションをすることをあきらめていないでしょうか。

本講座のテーマは、新規個人支援者と出会い、支援につなげる、小さな組織もできるTwitterのコミュニケーションです。

元 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の広報課長で、現在はNPOのSNS運用や、クラウドファンディング時のSNS活用について、多数の実行者にアドバイスをする鎌倉幸子さんが、Twitter でNPOの応援団をつくるコミュニケーション術を解説します。

【内容】

  • NPOの応援団になってくれる Twitter ユーザーの発見方法。
  • 個人のTwitterユーザーの興味や、社会の関心ごとの傾向を学ぶ方法。
  • NPOと個人のTwitterユーザーが、一緒に行動を起こすためのSNS運用方法。
  • 日々の広報体制と、Twitterのコミュニケーションを両立する方法。

情報発信担当を兼務している方や、情報発信の体制をこれから作りたい方、SNSの効果的な活用方法を試行錯誤してきた方におススメです。

Twitter で、NPOの広報活動の可能性を広げましょう!

【講師紹介】

鎌倉 幸子(かまくらさちこ株式会社 代表取締役 / 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 専門アドバイザー)


大学職員を経験後、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会カンボジア事務所で学校図書室整備事業を担当。JICAとの草の根技術協力事業ではプロジェクトマネージャーを務める。2007年に帰国後、同団体で広報・ファンドレイジング業務を担当。2016年にかまくらさちこ株式会社を設立。現在、中間支援組織の広報業務、ソーシャルセクターのファンドレイジング伴走支援等を行っている。アメリカ・バーモント州の School for International Training 異文化経営学( International and Intercultural Management )修士号取得。

【対象】

  • SNSを活用したNPOの広報事例を知りたい方。
  • SNSを運用する余裕がない中でも、SNSで双方向のコミュニケーションを取る方法を模索している方。
  • クラウドファンディングやキャンペーンに備えて、SNSのフォロワーを増やしたい方。
  • 対面での新規支援者開拓に限界を感じている方。

【持ち帰れる成果】

  • 団体の認知を広げる、日々のSNSの運用方法のポイント。
  • 個人がNPOのファンになりたいと思う、Twitter コミュニケーション方法の習得。
  • チームメンバーが安心して、SNSでコミュニケーションするルール作りのポイント。
  • SNS運用が上手なNPOの投稿について、専門家の視点から解説。

【受講料】

1,500円

【映像視聴方法】

  • Youtube Live のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。
  • お申込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。
  • 生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。
映像配信・技術協力 : 株式会社VoiceJapan
Thu Apr 23, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン受講チケット : 生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。 SOLD OUT ¥1,500
Organizer
NPOサポートセンター
847 Followers
Attendees
61

[PR] Recommended information